混合性不安抑うつ障害をお抱えのNさん《モニター報告①》


※CBD製品は医薬品ではありません。妊産婦の方、授乳中の方はCBDの摂取を控え、服薬中の方は使用前に医師にご相談ください。特定の疾患や病状に対するCBDの効果・効能に関しては、他の信頼できるリソースをご参考ください。

主な疾患症状


混合性不安抑うつ障害

・睡眠障害(入眠困難 中途覚醒 不眠)
・不安障害
・軽い統合失調症のような症状
・ひどい落ち込み
・イライラ
・Pms
・情緒不安定

モニター製品


エネクタ 24%CBDオイル(CBD2400mg/10ml)

本製品には、10mlのヘンプエキスに24%(2400mg)のCBDが含まれており、1滴あたり約7mgのCBDが含まれています。

使用経過報告


《平均摂取量

1日1~2回 就寝前一回4~5滴

《使用感想》

1. 症状が完全に治まった
2. 症状がほとんど治まった
3. 症状が中程度まで治まった
4. 症状が少し治まった
5. 症状に変化は見られなかった

《使用感想》

使用し始めて5回目位。
肝心の不安には残念ながらまだ効果は無く。
不眠に関しても、不安と同じくエネクタオイルだけで眠くなったりは全くせず。(舌下に垂らし一時間程置いてます。)身体がポカポカする、も全くありません。

薬を辞めたいのでcbdに期待していたのですが、
量が少ないのでしょうか。
まだ期間が浅いのでしょうか。
私には効果はないのでしょうか。
(眠れると人気のヘンプベイビーグミ一粒25mg入りを単体で試してみましたが、良くネットのレビューにあるような下手な眠剤より眠れる!、というのは私には無く、全く眠くならず眠れませんでした(涙)
それどころか、多分ですがグミの成分に入ってる白砂糖のせいか不安が強く出てしまいます。
私は紅茶やタピオカミルクティーなんかは、飲むとてきめんで、心がドヨドヨして不安になり安定剤を飲まずにはいられません。グミ100粒入りを買ったのに非常に残念です(涙)まだ90粒以上残ってる(涙))

結局エネクタオイル舌下の90分後に、処方薬を飲むことに。(cbdと処方薬の摂取時間はなるべく90分以上空けてます)

処方されている就寝前の安定剤、眠剤を飲んでも丸一日全く寝れない時期が多いのですが、
cbdと薬を一緒に服用すると肝臓の代謝の関係で薬の効果が高く出すぎてしまう、ということがあるので、そのせいというかおかげというか、cbdの効果なのかは分からず、ですが、処方薬を飲んで寝ることが出来ています。
逆に薬の効果が高くでてしまっているとしたら、薬を辞めずらくなってしまうのでは、と心配です。。

医師にはcbd摂取の許可はとっていて、「大麻ね、違法成分無いなら良いよ」と、言われていますが、医師が大麻やcbdにあまり詳しくは無さそうなのでよくわかっていなさそうです。

今のところ全くcbdの効果を感じられていませんが、ヘンプベイビーグミ(不安になりながらも、それでも一粒を六等分にして舌下で溶かしてみたりを何度か試しました)の効果も含めこれはcbdのおかげかな?
ということがあります。

それは、年に何度か生理後に自分の身体や肌に気を使うということに積極的になれる時期がたまにあるのですが、
そう長くは続きません。
ところが、今回は下り坂になること無く生理後一週間経っても、その積極的な気持ちが続いています。
あと、首から上、顔がスベスベしてきています。
これは、単なるヘンプシードオイルの効果なのかcbdとオイルのアントラージュ効果なのか、良く分かりません。
が、鬱で自分に手をかけることが億劫で、お風呂に入るのも大変な時が続くよりは全然良いです。
Cbdのおかけだと良いなと思っています。 
Cbdは先ず30日以上使い続けてみないことには効果は分からないな、と思っています。
もしかしたら、私はcbdの効果を全く感じられない人なのかもしれませんが、生理前が色々症状が辛くなるので、このまま使い続けて試してみたいと思います。

HEMP4YOUより


モニターに関するご報告、誠にありがとうございます。

CBDは万能薬ではなく、また処方薬と違い、人によって理想的な摂取量が異なるため、なかなかに扱いが難しいのが正直なところです。
CBDの良い噂だけが一人歩きしている現状がありますが、CBDは日本に流通しはじめてからまだ日は浅く、CBDと疾患に関する情報はまだまだ不十分です。
同じような疾患症状を抱え、同年齢・同体格であっても、一方では改善され、もう一方では同量のCBDのを摂取したのにも関わらず全く改善されないということも十分に起こり得ることだと思います。
当店のモニター参加者の方にも、「変化がなかった」、「よく分からなかった」という報告をくださった方は複数人いらっしゃいます(※摂取量を増やしていくことを勧めたあとの使用経過報告がまだなので、その後の状況は分かりません)。

また、使用方法も、CBDの摂取を開始し処方薬を中断した方や処方薬とCBDを併用している方、昼間はCBDを摂取し夜は処方薬を服用している方など、人によって実にさまざまです(※あくまで個人の判断にお任せしております)。
処方薬との併用を勧めているわけではございませんが、医師との協議の上、処方薬とCBDを併用しながらお薬の量を徐々に減らしているかたも中にはいらっしゃいます。
今回はモニター製品ということもあり、ご自身のCBDの適量を探す良い機会になると思いますので、摂取量を増やしていくことでお抱えの症状が改善されるかどうかは分かりませんが、少しずつ摂取量を増やしてみてもいいかもしれません。

なお、ヘンプベイビーのCBDグミですが、「よく眠れる」といった感想は私も当店内外でよく目にします。
一方で、モニター製品のエネクタCBDオイルのようなヘンプ原料だけで完結している製品とは異なり、CBDグミには砂糖などが使用されていることが多いため、その部分を気にされてる方も少なからずいらっしゃるようです。
CBDグミを摂取することで不安感が強まってしまったとのことでしたので、CBDグミの使用は一旦中止していただくのが最善かと思います。

また、医師への相談については、当店を含め、CBD製品の販売を行う店舗はほとんどのところが「処方薬とCBDを併用される場合は医師に相談してください」と記載をしているとは思います。しかし実際の所は、医師へCBDの使用を相談することは、医師がCBDを知らなかった際の対応や、拒否された場合の対処等、なかなかにハードルが高いことだと思います。今後、CBDについて理解があり協力的なお医者様が増えていくことを願うばかりです。

また、CBDを摂取し始めてから積極的な気持ちが継続しているとのことで、日々の生活にほんの少しでもゆとりが生まれているようで当店としても大変うれしく思います。
CBDの影響があるのかどうかは私どもも分かりませんが、今後少しずつでも良い方向に向かうことを心より願っております。
貴重な内容を詳細にご報告いただきありがとうございました。

CBD通販専門店 HEMP4YOU
ショップ:https://hemp4you.shop

コメント